{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

梅本尋司 植木鉢10 縄文晩期文

¥11,550 税込

送料についてはこちら

サイズ 11.3×11.3×7.9㎝ 穴のサイズ 2.2㎝ ◆縄文晩期文様 主に関東から東北にかけて多く見られる文様をあしらいました。 中期とは違い少し落ち着いた様な装飾。 気候の変化も関係しているのでしょうか。 文:梅本尋司 ◆制作工程は文様部分を素焼き後に独自の釉薬で複数回塗り重ね、その後、他の作品にも使用している焼き上がりが荒々しくなる釉薬を総掛け。 焼成後に文様部分以外の荒々しく焼き上がった箇所を全てリューターで研磨して完成となります。 焼成後の研磨の手間が縄文シリーズと同様に掛かる一品です。