{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

NO.10 納冨尚子   青萩玉縁鉢 濃紺

残り1点

¥5,500 税込

送料についてはこちら

サイズ 18.5×18.5×5(㎝) 重さ  528g ★御使用上の注意★ ・電子レンジ不可 ・食洗機は使用可能ですが接触等には十分ご注意ください。 ・使用により貫入というヒビ模様が入りますが、これは萩焼の特徴である「萩の七変化(ななばけ)」の一種です。器の育つ感覚をお楽しみ頂ければ幸いです。 ・使用後はしっかりと乾燥させる事でカビの発生を防げます。 ★当アイテムをラッピング希望の場合には別途「ギフトラッピング400円」のご購入をお願い致します。 ※御注文者様の発送先と異なる場合には御注文の際の備考欄に 発送先の御住所、宛名、御希望の到着日の御記載をお願い致します。 ⇩納冨尚子 note「そもそもなぜ」 https://note.com/ssmnok/n/n77ae627946ae 今でこそ青い萩焼はよく見かける様になり、また萩焼の中でも人気の高い色となっていますが、実は尚子さんのお父様はその「青萩」の第一人者である納冨晋先生でらっしゃいます。 また、青い萩焼も色々あるのですが、その他の多くの青い萩焼が酸化焼成で焼かれるの対し、晋先生の青萩は歩留りの極めて悪い「青磁」と同じく還元焼成で行われている点に加え、その色を達成すべく素材にもこだわられている事からキレのある美しい青に焼き上げる事に成功されています。 そしてその美しい青萩を引き継ぐべく鳥雲窯にて晋先生と共に制作させているのが尚子さんとなります。 また、この度のラインナップは日常で使い易いフォルムに特化して制作して頂いた作品ばかりですので、ぜひ気軽にお使い頂けると嬉しく思います。 ◆納冨晋 略歴⇩ https://hagi-tougei.com/artists/?step=3&id=42 ◆納冨尚子 note⇩ https://note.com/ssmnok/n/n77ae627946ae

セール中のアイテム