{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

時澤真美 ガラス花器「光の痕跡」

11,000円

送料についてはこちら

サイズ 8.2×11(cm) 光井威善氏の「Silence」に関するところでも記した通り、この時澤氏の「光の痕跡」シリーズもやはり工芸の可能性を広げた作品の様に観ています。 白いガラスの上に透明ガラスを巻き、削り、また過熱して透明度を上げる。その事により白いガラス部に写り込む「光」と「影」。 しかし、作品を照らす光次第ではその隠れた細工は身を潜め、静かな白い作品となります。 私は「光の痕跡」のこの主張しない静けさが本当に好きで、観ていてたまに胸が苦しくさえなります。 こんな文章を書いている内に、もっとこのシリーズを追加したくなりましたが今は品薄状態という事に気付きましたので、明日にでもまたお願いしてみます。

セール中のアイテム